« 笹濁りと強風でも大物ゲット | トップページ | 三本チラシ »

2005年8月28日 (日)

避難した鮎も芯に戻る

■日時:2005/08/28(日)09:30~15:30
天候:晴れ
釣行場所:小国川 十二ケ原、長沢(堰堤下)
結果:5匹/5h
内容:昨日の囮を持って奥羽本線鉄橋下に入る。
一昨日夜の雨が影響して、昨日も60cm増水だったが、未だ30cm位多い。
鉄橋した左岸のテトラ上30cm位の水位があり、芯は1m以上の流れ。
底流れが速く沈まない。テトラと芯の間で一尾掛けたが、白い。
結局午後から長沢に移る。
堰堤の直下に入り、泳がすと直ぐ掛かるがバレ!
岩盤上の流れで1匹掛けるも交換後岩盤の間に入って”プッツン”
意気消沈して腰を下ろしてしまった。
分流で掛けるが顎の下やエラの中等掛かり所が悪く、15:30で納缶。
反省:水位の変化を見極めよ。朝の流れは夕の干潟。避難した鮎も芯に戻る。

|

« 笹濁りと強風でも大物ゲット | トップページ | 三本チラシ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54246/911025

この記事へのトラックバック一覧です: 避難した鮎も芯に戻る:

« 笹濁りと強風でも大物ゲット | トップページ | 三本チラシ »