« 自然○喫屋エギング大会「エギングキングカップ2006」開催・・・OFCメンバーの結果は?! | トップページ | お薦めの地酒 »

2006年11月30日 (木)

山形が誇る清流、最上小国川にダム建設?!

山形の自慢の一つ、ダムのない鮎河川、清流最上小国川にダム建設実施のゴーサインが出されたようです。詳しい内容は、下記の山形県ホームページをご参照下さい。
(T_T)

■知事記者会見:最上小国川の治水対策の考え方について
http://www.pref.yamagata.jp/governor/press_conference/list/2006/conference_2006_1129.html

■上記、県知事の会見に対して下記のようなコメントが寄せられているのを見つけました。
『・・・声を大にしていいいたいのは、「山形の誇る清流、最上小国川を穴あきダムの実験台にするのか?」ということだ。
 ほとんど実績データ全く科学的根拠も示されないのに、穴あきダムが環境にやさしいダムなどといっているのは、全くおかしなことだ。現地にいってみてわかったのだが、この穴あきダムというのは、「堆砂」を排泄できる新たな方法というだけだ。結果として河道が上流部とつながり、「運がよければ魚類がダムを通過できる」という類のものだ。
 下に穴がある分、上流や減水地プールに貯留した土砂やヘドロがじわじわと流れ続けるおそれがある。実際、川辺川流域の下に穴がある砂防ダムで、ずっと濁水が流れ続け、アユに深刻なダメージを与えているという報告がある。・・・』

どうなることやら・・・悲しい出来事です(涙)。
(-_-;)

|

« 自然○喫屋エギング大会「エギングキングカップ2006」開催・・・OFCメンバーの結果は?! | トップページ | お薦めの地酒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54246/4373400

この記事へのトラックバック一覧です: 山形が誇る清流、最上小国川にダム建設?!:

« 自然○喫屋エギング大会「エギングキングカップ2006」開催・・・OFCメンバーの結果は?! | トップページ | お薦めの地酒 »